547 プチブライスの砕けたボディーを修復、可動域も維持してみた。

1:名無しドール@お腹いっぱい2021.07.22(Thu)

ピックアップで547 プチブライスの砕けたボディーを修復、可動域も維持してみた。の動画をまとめています

2:名無しドール@お腹いっぱい2021.07.22(Thu)

This movie

3:名無しドール@お腹いっぱい2021.07.22(Thu)

投稿したのが08/02 12:15で2762も再生されてるってすごいな

4:名無しドール@お腹いっぱい2021.07.22(Thu)

高評価125wwwww

5:名無しドール@お腹いっぱい2021.07.22(Thu)

WARUSONEKOワルソネコの動画は良作が多いね

6:名無しドール@お腹いっぱい2021.07.22(Thu)

プチブライスで検索したら上の方出てきた

7:名無しドール@お腹いっぱい2021.07.22(Thu)

This is description

プチブライスはボディーが足の付け根から砕けやすい時期が数年間あり、10年以上が経った今それが悩みのタネにもなっています。
修理方法などの相談も後を絶たず、私たちの手元にも実際破損したボディーは複数あり、マスキングテープで留めるなどしてごまかしてきていました。
修理方法は技術的にも金額的にも手軽なものから大掛かりなものまで多種多様にあります。実際に使うとうまくいかないものもあります。
今回、私たちはネイルの3Dアートなどで使われる「アクリルパウダー」「アクリルリキッド」を使ってプチブライスボディーの修繕を行います。
本来のネイルでの使われ方ではありませんが、おもちゃやバイクなどの修繕で定評があり過去に別件で使ったことのあった「プラリペア」と原理が似ていたため採用しました。
その材質の特徴を活かした丈夫さと、足の付け根の可動を維持した修理ができたと思います。

◆関連動画◆
246 手持ちのプチブライス97人全員並べてみました Our Petite Blythe 97 Large set

246 手持ちのプチブライス97人全員並べてみました Our Petite Blythe 97 Large set

香川県丸亀市にあるブライスショップ、青木写真館ワルソネコです。
趣味でブライスショップを12年やっており、ドールのためのものづくりと、ドール好きの皆さんとの交流を楽しんでいます。
中の人はたっくす(家具小物担:時々ゲームとラジコン)と、こぺ(縫製担:時々鍵ハモなど楽器とおえかき)の2人です。
We are WARUSONEKO, Blythe Shop & Doll Item Creation Team

blog
http://warusoneko.blog116.fc2.com/

Twitter

Insta
https://www.instagram.com/warusoneko/

Facebook
https://www.facebook.com/waruso.neko?…

ワルソネコYouTube
https://www.youtube.com/user/taxaoki

#ブライス #Blythe #プチブライス #PetitBlythe #ブライス人形

8:名無しドール@お腹いっぱい2021.07.22(Thu)

>>7 ありがとう

9:名無しドール@お腹いっぱい2021.07.22(Thu)

>>7 おつおつ

10:名無しドール@お腹いっぱい2021.07.22(Thu)

>>7 おつかれ。いつもありがと

コメント