2022年5月4日「ブイキューブについて思う事」【ドル子の株投資日記】

ドル子
ドル子

今日はブイキューブについて話していくわ

テレワーク関連株の筆頭ってイメージだけど、今はメタバースかしら?

ドル子

ドル子

メタキューブ普通に楽しそう。テレキューブみたいに優待あるのかな

2021年、私自身フルリモートで働きながらも、テレワークが日本に定着するのか真剣に考えていた時期でもありました。

ブイキューブはテレキューブ事業において、まさに今後の日本におけるテレワーク需要の一挙手一投足に左右されそうなビジネスモデル。

正直、私の予想としては、雇用調整助成金狙いや、利益ないがしろに世間体だけを重視したエセテレワークを推進していた企業は、それらの必要性が無くなったら元に戻ると思ってましたし、

テレワークに一定の事業的旨みを覚えた会社はコロナに関係なく、アフターコロナにおいても自由な働き方を推進すると思っていました。

この予想からも、1,300円台でブイキューブの株を購入したのは、正直失敗したと思っていました。

中小企業を何社か渡り歩いた経験からも、日本の中小企業が如何に古臭いか分かってたつもりですし、テレワーク環境を整備する体力すらない会社が多数を占める。そして、日本における中小企業の割合の高さ。アフターコロナが現実的になるにつれ、悲観的な予想をしていました。

実際、私が1,300円台で購入後、見事に株価は下がり続け、一時800円台にまで。

それでも、ひたすらホールドし続けたのは、もう1つの新しい柱「メタバース」に期待してです。

メタバース経験された方も多いと思いますが、普通に面白いというか、夢がありますよね!

仮にテレワーク需要がそれなりだったとしても、これだけ設置箇所が増えたテレキューブがメタバース空間の体験ブースとして使えれば、潰しが効くし将来性もあるのではないかなって思います!

とりあえず、同社の四季報をご覧の方はお分かりだと思いますが、業績的にも底は知れてるので、素人投資家の私から見てもがっちりホールドしかない銘柄だと思います!

フィジタルリアリティなメタバース体験を実現する個室型VR空間「メタキューブ」を発表 | オンラインイベント・ウェビナー・Web会議ブイキューブ (vcube.com)